防犯カメラ(ネットワークカメラ)をお探しなら防犯カメラ.com

防犯カメラのプロがご対応致します!お問い合わせ窓口 0120-964-368 営業時間 9:00~21:00

WEBから24時間受付中!メール問い合わせ

不審者対策、見守り、いたずら防止 防犯カメラ導入代が0円に!? ※条件によって無料にならない場合があるのでお電話で環境の確認をさせていただきます。

不審者対策、見守り、いたずら防止 防犯カメラ導入代が0円に!? ※条件によって無料にならない場合があるのでお電話で環境の確認をさせていただきます。

0120964368
24時間受付中!無料相談はこちら!

なんでカメラが無料なの??

通常「ネット回線代」「機器代」「工事代」「保証代」の費用がかかります。防犯カメラ.comなら「ネット回線代」のみ!

防犯カメラ(ネットワークカメラ)を導入するメリットは?

防犯カメラ(ネットワークカメラ)は様々な場所で利用されています

  1. 1

    大切な家族を見守りで安心!

    お子様の留守番・高齢者の生活・外出時のぺットの様子など、家を離れていても様子を確認できるから安心!

  2. 2

    泥棒や空き巣被害の抑止力に!

    2015年の全国での刑法犯件数が減少、その9割は窃盗被害が減少したことによる結果として警察庁が発表。その背景には防犯カメラの設置増加の効果が大きいとしています。

  3. 3

    落書きやイタズラも防止・監視!

    車や自宅への落書きやイタズラに対しても防犯カメラでしっかり監視ができるので抑止力になります。

  4. 4

    ストーカーや不審者に対する威嚇や証拠物に!

    ストーカーや不審者などからも家を守る!いざというときの証拠にもなります。被害にあわないための威嚇、被害にあってしまったときの証拠としても重要な対策になります。

  • 設置が簡単
  • 夜間機能 ナイトモードがすごい
  • SDカードが使える

もしものときに安心!防犯カメラ(ネットワークカメラ)の必要性

世界中で需要の高まる監視カメラ。『監視カメラ世界市場に関する調査結果 2015』によると、その世界市場規模は出荷台数ベースで2,545万台(2014年)、さらに2018年の予測では4,320万台と1.7倍の規模の成長が見込まれています。
日本国内においても、防犯カメラ(ネットワークカメラ)の市場は年々右肩上がりに成長しており、特に2020年に開催予定の東京オリンピックに向けて、店舗や事業所での需要が爆発的に高まっています。

監視カメラ市場

2010年から2018年までの監視カメラ市場のグラフ。毎年右肩あがりで成長しています。参照:矢野経済研究所調べ

赤色:ネットワークカメラ 灰色:アナログカメラ

監視カメラ市場は、毎年右肩あがりで成長しています。
2018年には、ネットワークカメラがアナログカメラの出荷台数を上回ると予測されています。

防犯カメラ(ネットワークカメラ)の選び方ポイント

環境や目的に合った画素数を選ぶ
映り方は自分の目で確認するのが一番。
ご利用環境やご利用目的などに合わせて最適なカメラを選びましょう。
取り付け場所に合った物を選ぶ
暗所や夜間でも対応できる赤外線付のものや、逆光に対応できる逆光補正機能付のものなど設置場所に合わせて選びましょう。
操作方法が簡単なものを選ぶ
スマートフォンやタブレットからも簡単に設定・操作ができるものがおすすめです。
ケーブルの有無で選ぶ
ワイヤレスタイプだと配線不要で、電波の届く範囲ならどこでも設置可能。
設置しやすいワイヤレスタイプがおすすめです。

導入フロー

ご要望に合わせて最適なプランをご提案させて頂きます。

1.問い合わせ 2.環境ヒアリングor訪問 3.見積もり 4.工事 ※フレッツ光とカメラの設置 5.設置完了

1.問い合わせ 2.環境ヒアリングor訪問 3.見積もり 4.工事 ※フレッツ光とカメラの設置 5.設置完了

防犯カメララインナップ

  • オススメ

    SecuSTATION SC-831NH1

  • オススメ

    SecuSTATION SC-831NHB/W

  • POCHICAM SC-531NH
    (16Gメモリ内蔵型)

  • POCHICAM SC-532NH

  • POCHICAM SC-533NH

  • Qwatch(クウォッチ)TS-WRLP

  • Qwatch(クウォッチ)
    TS-WPTCAM シリーズ

  • Qwatch(クウォッチ)TS-WLC2